便秘解消法で便通を改善 内容のご紹介

便秘は女性に多いと言われますが、女性を対象にした便秘に関する調査では、便秘気味と答えた人を含め、全体の40%以上もの人が便秘と答えている、という結果があります。

実は、どんな症状を便秘とよぶのか明確な定義はなく、連続して3〜4日以上、便通がないことを一般に「便秘」と呼んでいます。

また、便通が毎日あっても便の量がわずかで、さらに残便感・腹部膨満感・全身倦怠感・食欲不振・めまい・腹痛・頭痛などの症状があらわれている状態や、便通や排便のときに不快感がある状態を、便秘と呼んでいることもあります。

便秘解消法には、食事療法をはじめとして様々な方法がありますが、どんな便秘解消法を行っても効果がある、というわけではありません。

便秘になる原因は人によって様々で、その原因によって便秘解消法、便秘対策は異なります。
便秘を解消するためには、まず自分の便秘の原因を知ることが必要です。
そして原因に適した便秘解消法、対策を実施していくことで便通が改善され、便秘の解消につながっていきます。

カテゴリー

便秘の原因と便秘のタイプ
便秘の主な原因には、食物繊維の不足や水分不足、腹筋の筋力低下、ストレス、トイレの我慢などがあります。また便秘には、症状によって、「急性型」と「慢性型」の2種類のタイプがあります。
便秘改善の方法
便秘の改善には様々な方法がありますが、改善の方法を間違えると、便秘をさらに助長することがあるため、注意する必要があります。自分の便秘のタイプ、原因、症状に適した方法を選ぶ必要があります。
便秘の症状を把握する
便秘の解消には色々な方法がありますが、自分に適した方法を選ぱないと、期待するほどの効果は得られません。そのため、自分に適した方法を知る必要がありますが、それは、毎日の便秘の症状を把握することから始まります。
便秘と生活習慣の改善
偏った食事や不規則な食事、睡眠不足など、生活習慣が乱れていると便秘になりやすくなります。そこで、生活習慣を整えることによって、便秘を改善したり、便秘になるのを予防することができます。
便秘と食材
便秘の改善に効果のある食材としては、食物繊維を含むものが一般的です。そのため、毎日の食事に食物繊維を含む食材を取り入れることによって、便秘になりにくい体質を作ることができます。
便秘による影響
便秘というのは、言いかえると体内に老廃物がたまるということなので、体にとっては良いことではありません。便秘が引き起こす弊害にも注意することが必要です。